だしの出る加工食品もほどほどに使おう

血糖値などを気にするようになってから、砂糖は出来るだけ使わないようにしています。めんつゆなどの調味料にも砂糖が入っているので、使用量は控えめにしています。でも、やっぱり少量の砂糖が入ると美味しいんですよね。自宅のキッチンには砂糖を置かないようにしていますが、その代わり、ハムやソーセージ、練り物などの加工品をストックするようにしています。
加工食品も添加物が入っているので使い過ぎはあまり健康に良くないのかもしれません。そこで、調味料はあまり使いたくない、ちょっと甘みが欲しい時や味にパンチを効かせたい時に効果的に使うようにしています。
個人的に、ハムやソーセージなどは味がハッキリしている上に、野菜の炒め物に入れると簡単にタンパク質が補えるので重宝しています。この時、調味料はほとんど使いません。ハムから出る塩味だけで十分だからです。煮物などは特に甘い味付けが好まれますが、私はちくわやさつま揚げを入れて、後は醤油で味を調える位にしています。加工食品の味を取り入れると、ストックしておく調味料は少なくて済む気がしています。