子供も大好き!野菜たっぷり甘辛メニュー

甘辛料理の中でもボリュームがあって野菜もたっぷりとれるものをご紹介します。材料は鶏モモ肉と根菜(人参、レンコン、ごぼうなど)です。鶏モモ肉は2センチ角に切り、塩胡椒をした後片栗粉をまぶして160℃くらいの低温で5分程度じっくり揚げて一旦油から取り出します。10分ほどおいておくと余熱で火が通るので、180℃の油でもう一度カラッと揚げて二度揚げします。二度揚げすることで中にも火が通り、外側はカリッとジューシーに仕上がります。根菜も油でサッと揚げると美味しいです。鶏モモ肉を揚げて10分間おいている間に根菜類を揚げてしまうと時間短縮になります。根菜類は高い温度で揚げてしまうと中に火が通らないまま外側だけ焦げてしまうので、170℃程度の温度がオススメです。揚げた鶏モモ肉と根菜を甘辛いタレに絡めて完成なのですが、甘辛いタレはフライパンに濃口醤油、みりん、砂糖、酒、豆板醤、水を入れて作ります。少し濃いめの方が美味しいです。温めたタレに鶏モモ肉と根菜を入れて少し水分を飛ばすようにしたら野菜もたっぷりとれる甘辛料理の完成です。